薄毛の多くは遺伝です。父親やおじいさんが薄毛である場合、かなりの確率で遺伝する可能性が高いです。また薄毛は男性に多いのですが、女性でも50代くらいから急激に髪の毛が全体的に薄くなってしまうことがあります。そのため男女ともに薄毛は肉体に関する大きな悩みの原因の一つとなっています。しかし、ここ10年くらいの間に、発毛の技術は大きな進歩を遂げ、薄毛を治療することが可能になってきています。以前薄毛は諦めるしかないと思われていましたが、現在は状況がかなり変わってきているのです。東京エリアにはたくさんの薄毛治療を専門にするクリニックが誕生し、薄毛で悩んでいる方にとっては、自由にクリニックを選ぶことができるようになっています。まずは相性の良いクリニックを見つけることが重要です。

その人にあった最適な発毛方法で

相性の良い薄毛治療クリニックを見つけるポイントとして、まず個人にあった最適な治療を行ってくれるクリニックを探すことです。薄毛の治療方法は様々です。また個人薄毛の状況が異なります。頭頂部が薄い人もいれば、剃りこみ部分から薄い人、前髪が薄い人もいます。どの部位が、どのくらい薄くなっているのかによって、実は治療方法や最適な発毛法が違ってくるのです。そのため特定の治療法しかない東京のクリニックよりも、多数の治療法を有しながら、その中から最適な治療法を行ってくれるクリニックを選ぶことが重要になってきます。治療法によって費用も異なってくるので、費用の相談も行うようにすると良いでしょう。つまり、予算内においてどのような治療法を選ぶことができるかをしっかり相談することが大切です。

薄毛治療は保険がきかない自由診療

薄毛治療は保険がきかない、いわゆる自由診療になります。自由診療というのは、クリニックが自由に費用を決めることができると言うことを意味しているので、東京エリアにある薄毛専門のクリニックでも費用が大きく異なる可能性があります。治療日の相場はありますが、後々後悔しないためにも、どのくらいの費用がかかるのか最初に知っておくと安心です。発毛には4か月から半年程度の時間がかかります。クリニックに一回通えば終わりというわけではありません。そのため予め、どのような治療をどのくらいの期間行い、費用はどの程度か確認することが大切です。公式サイトで費用が確認できればクリニック同士を比較することができます。公式サイトに費用が掲載されていない場合は、直接電話で問い合わせてみると良いでしょう。